忍者ブログ

[PR]

2017年10月21日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ATMしっかりしろよ・・・

2007年02月25日
GIGAZINに以下の記事が投稿されていました。

<引用>
Windowsを採用したATMでペイントが起動、むちゃくちゃなことに

ATMというのはもちろん、あの銀行などにある「現金自動預け払い機」のことです。そのATMのOSとしてWindows XP Embeddedが2003年頃から採用されているわけですが、何をドコでどう間違ったのか、何者かによってペイントが起動させられ、利用不能な状態になっています。


銀行のATMって実はWindowsで動いていたんですね。
ペイントが起動してしかもいたずらされている。
ブルースクリーンになって操作不能とかなら、「あ~あ。」ぐらいですむかもし
れませんが(すまないか・・・)、ウィルスに感染したり外部から操作できたり
したら、大事なお金が盗まれたりするのかなぁ。

これって・・・やっぱりまずいですよね。

てっきりATMなんてのは独自のOSで動いているものだと思っていました。
日本のものもWindowsなのかなあ?
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

GIGAZINEでびっくりな記事を発見! それは、AMT(現金自動預け払い機)で、搭載しているWindows XP Embeddedなぜかタスクバーが表示されてしまい、Windows付属のソフト、ペイントが起動してしまったそうです。 ATMでペイント画面を見てしまった人はさぞかしびっくりしたでし..