忍者ブログ

[PR]

2017年07月24日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

電子書籍について

2007年03月06日
CNETさんの記事から
電子書籍とiPhoneでハイブリッド化する世界--ソフトウェアとモノの融合

本には、本の魅力があると思います。恥ずかしながら、最近まで本の魅力について分かっていませんでした。インターネットを検索すれば、たくさんの情報があふれていて情報量について困ることはありません。
しかし、どうもインターネットの情報には信憑性がないように感じます。おそらく、私は、まったく正反対の内容が、インターネットと書籍の両方に書いていた場合書籍を信頼すると思います。

物理的なとこから見れば、何回も読み込んで汚れてしまった書籍に味を感じてしまいます。高校時代に使った英語の辞書なんかも、辞書を引けば引くほど使いやすくなるものですしね。
この味なんかは、電子ペーパーでは出せないんじゃないでしょうか?
味がでる電子ペーパーならいいのかもしれませんが。

それと、「ナマケログ」さんのページでも言っていますが「物理的なものに触れないで最初からデジタルな世界に入る世代が現れてくるだろう」って指摘、「あっ」っとされますね。物理的なものに触れる安心感や、確実性は失いたくないですね。
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL: