忍者ブログ

[PR]

2017年04月28日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本当に無罪?

2007年02月28日
この記事・・・すごいですね。

車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決

犯人としては、本当の希望(死ぬこと)が叶わなかったわけですよね。
ただ、被害者として道連れにされた人、家族を考えるとどうも納得がいきません。
もし自分の家族なら、相当頭にきているかもしれませんね。

「死刑で死ねる」 暴走車、次々に男女5人轢き殺傷→23歳男に無罪判決
PR
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Trackback
トラックバックURL:

車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決 http://www.sankei.co.jp/shakai/jiken/070228/jkn070228007.htm 悪魔の命令で人を轢き殺して、それでも実は心身喪失だったから無罪判決です。 って、とんだ裁判、裁判官ですね。 こ
いやいやいやいや、ちょっと待て。どう考えてもおかしいだろこれ。
車で5人殺傷の男に無罪 大阪地裁判決大阪府茨木市で平成16年、自殺の道連れにしようと乗用車で自転車を次々とはねて2人を殺害、3人を負傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男(25)に大阪地裁(西田真基裁判長)は28日、無罪(求刑無期懲....
大阪府茨木市で2004年、男女5人を次々に乗用車ではねて死傷させたとして、殺人と殺人未遂の罪に問われた元新聞配達員の男性被告(25)の判決公判が28日、大阪地裁であり、西田真基裁判長は「心神喪失状態にあった」として無罪(求刑無期懲役)を言い渡した。[JIJI...